201411月のカレンダー

Blog

2018.06.12
5月のお料理教室

いろいろな野菜が出てきて、とっても嬉しい季節。 
近年は新しい野菜が毎年わんさか出てきて、名前を覚えるのがとても大変(:_;) 
でも、口にできるのは、嬉しいですね。 
年を追うごとにとにかく肉より野菜が食べたい! と体がなってきました笑
特に私は山菜がめちゃくちゃ好きなので この季節は本当にたまりませんね(*’▽’)
 前菜 『 バーニャカウダ 2018 』   
シュクレレッスン16年目、バーニャカウダは過去に2~3度 バージョンを変えてレッスンしました。 
あえてのベーシックなバーニャカウダソースを全て ニンニクをゆでこぼすところから。 
13 
4回ゆでこぼします。聞くだけだと、それだけで面倒な気がして やる気がそこなわれるので 
あえてのその場で4回ゆでこぼしを見せます。意外にあっという間で、みなさんの顔もほころびます♪ 
実際強烈なニンニクの香りが甘い香りに変化し、\(◎o◎)/びっくり! 
さらに熱くない冷製バーニャカウダソースに 
「しょっぱくない! くどくない! よくからんで美味しい!」
と、大変好評でした。作った方々は「新しいものが苦手な息子が大絶賛でした!」  
「なんにでも、つけまくって食べ過ぎちゃう!」と、ものすごい好評でした 
14 
旬のアスパラやヤングコーン他 温野菜のゆで方など、しっかり見てもらいました! 
温野菜を冷たいバーニャカウダソースで食べてもらいました♪
 メイン 『 シュクレ風炊き込みご飯 』   
こちらも旬のサクラエビを使った春の炊き込みごご飯。材料はこんな感じ。 
15 
新玉葱を生で使用。少しのあぶらが入った方がおいしいので、ベーコン。
シャキシャキの食感と色味でスナップエンドウ。 香りの新生姜。 
新玉葱、ベーコンの一部、サクラエビの香りをうつした和風出汁で炊き、 
蒸らしの時にスナップエンドウを入れ、蒸らしが終わったら 
出汁から取り出したサクラエビと残りのベーコンを炒めたもの、 
新生姜、を合わせ ↓ よく混ぜ合わせて出来上がり~!ウマッ( *´艸`) 
17 
16
 デザート 『 ちょっと大人のパンナコッタ 』 
パンナコッタ自体はとっても簡単なのですが、みんながちょっとハードルを高く 
感じているカラメルソースを再度。しかも「ちょっと大人の」という苦めのカラメルに挑戦! 
苦めの合図はこのムース状の泡! 
11 
そこへ深みと苦味を出すのに、ちょっとだけインスタントコーヒーを。  
カラメルソースの色味に合わせて 付け合わせは清見オレンジとセミドライのアプリコット。 
ボールいっぱい食べたいと、大大好評 (^ _ – ) – ☆
12
皆様、お手伝い、いつもありがとう(^O^)/(^O^)/(^O^)/ 
3 
4 
きゃぁーきゃぁー!写真撮りたい!!! 撮られてることは知らないよねぇ笑 
5 
6 
7 
8 
9 
10 
早速、炊飯器とルクルーゼで炊き込みご飯を作ってみたYちゃん、 
やっぱりルクルーゼの方がお米の食感が美味しいって言ってましたよ! 
1 
2

2018.05.18
4月のお料理教室

桜も終わり、気持ちの良い季節になって参りましたね♪ 
ただ、最近のジェットコースターばりの気温の変化に 
ついていくのが、ちょっと大変(:_;)です笑 
 前菜 『 春野菜のスープ・オゥ・ピストゥ 』 
       野菜は汗をかかせるようにしっとりと炒めて。(野菜の甘さを最大限に引き出す) 
01k 
         そこへ 水煮の豆・トマト缶・旨みでベーコン・和出汁&アサリ出汁を。 
              一度わいたら味を調えてスープは出来上がり。 
01l 
            アサリの身は 乾かないように出汁に漬けておくと美味! 
01i
          ピストゥ=バジル風味。 スープにバジルペーストとパルメザンチーズを 
                 たっぷりふっていただきます!  
         和出汁とは、思えない!バジルの香りが南仏を想わせるぅ~!!! 
01j
 
 メイン 『 鶏挽き肉の包み焼き 』  
         鶏胸・鶏もも・軟骨を入れたいわゆるシュクレ風つくね! 
        フワフワに作るコツはたっぷりのお水を練り込む事でしたね! 
          焼く時もコツがありました。蒸し焼きで肉汁閉じ込めて。 
01m 
   つくねと言えば、卵黄は欠かせません!卵黄ソースもかけて、バーナーで炙ります( *´艸`) 
01p 
      軟骨のカリカリの食感・鶏挽き肉なのに フワフワジューシー・みんな大絶賛!(^^)! 
01o 
               作った方、続出中!!!!!
01q 

 前菜 『 レモンケーキ 』  
          4月初旬のケーキイベントで今回一番好評だった レモン風味の焼きチーズケーキの 
         レシピを早くも公開!!!粉の代わりに コーンスターチを使ってしっとりと蒸し焼きした 
                    レモン風味の焼きチーズケーキ。 
01n 
 
            皆様、今月もホントにお手伝いありがとうございます ( ^ _ – ) – ☆ 
01 
01f 
01a 
01b 
01h 
01d 
01c 
01g 
01e
 

2018.04.16
3月のお料理教室 + ちょっといい話 ( ; _ ; ) 

シュクレは2001年3月14日のホワイトデーにオープンしました。 
なんと、つい先月シュクレ17歳になりました〜♪ ホント早いものです(*’▽’) 
お料理教室は実はその前からお付き合いしてくださっている方も 
いらっしゃるので18年くらいのおつき合いの方も数人いらっしゃいます。 
10年以上の生徒さんはゴロゴロ(笑)いらっしゃいます 
本当にありがたいことです( ;∀;) そんなシュクレに素敵な出来事がありました。 
↓写真女性3人の中央 Mちゃん(18歳)  料理教室に参加!  
15
生徒さんの娘さん。シュクレと同じ誕生日の18歳のMちゃん。 
ベビーだったあの子がぁ~ 小さい時から会っていたから 
それでなくても大きくなったなあと思いますが 
「シュクレレッスンに出てみたい」とお母さんに言っていたのですが 
「受験が終わったらね」と言われていたらしく 
無事に受験を終え、東京の大学に行くにあたり 
お父さんと2人で暮らすのに「私が作らなくちゃ!」と 
奮起してなんと一人で参加、しかも自腹で参加してきてくれました。 
シェフも私もその意気込みに\(◎o◎)/びっくり! 
お母さんと参加する娘さんは今までも数人いましたが、 
決して安くないお金も18歳の自腹で本気の一人参加。 
お父さん?シェフは丁寧に(いつもはこんなに優しくない笑)教えました。 
たまたま、メニューもシュクレ史上一番和食に近いメニューでした! 
             前菜・メイン合わせて 『 THE シュクレ定食! 』 
             ↓ 出汁巻き卵 (このためにこのフライパン購入笑)
28
                    ↓ 春菊のお浸し 
\27 
          ↓ 紫キャベツとひじきの甘酢煮(酢に反応してピンク色に変わりかけてるPHOTO) 
25
          ↓ 豚肉と大根の生姜焼き(バルサミコ入り・大根カリカリ食感)  
26> 
                  ↓ 豆乳・お味噌・きのこのスープ (きのこは強火で炒めてね)
23 
                  ↓ ご飯のお供 (大人気でおかわり続出、足りない…(^_^;)) 
22
                  ↓ これぞ、シュクレ定食~! 
21 
            ↓ デザートは抹茶のフィナンシェ 焼きたては表面カリカリ、中フワッ! 
20 
              ↓ シュクレ写真担当のともみんこさんが撮るとこんなにステキに見えちゃう! 
30 
31 
32  
                     ↓ Mちゃんお手伝いも真剣でカワイイ!!!  
                      夏休みにまた、来てね〜 東京へ行ったMちゃんが 
                   早速作ってくれてるそうで、お父さんも大喜びだそうです~( *´艸`)ムフフ
29
                     いつも手伝ってくれるみんなにも感謝!
12 
19 
13 
20