201411月のカレンダー

Blog

2018.03.02
2月のお料理教室

雪がドーンと降りましたが、ちょっとずつ日が長くなり 春の訪れが感じられる今日この頃。 
お料理もちょっとずつ春めいてきましたよ〜! 
2月も私にはたまらんメニューでした笑 (あー終わっちゃった(:_;)←12回もおんなじもの食べてますけど) 
  前菜 『 チキンマスタードサラダ 』 
鶏胸肉をしっとりやわらかく茹でる方法、旬の菜花を美味しく食べる基本の焼き方、ソースを伝授。  
ちゃんと水分を与えてよみがえらせた菜花をたっぷりフライパンに切らずに入れます 
a11 
          焼き色がつくまで一切動かさない。大きく半分ずつひっくりかえす。 
a12 
逆の面は焼き色がついたころにふたをして蒸し焼き。火をとめて1分程度そのまま置きます。 
重なって間に入っている菜花もこれで火が入ります。その後はずっと置かずに取り出して。 
フライパンに置きっぱなしだと余計に火が入ってしまうので、ぜっかくの野菜の水分が抜けすぎないように~ 
a13
          ソースはお味噌・粒マスタード・はちみつ他を混ぜるだけのソース。  
a20
        季節のわさび菜と ともに頂きました!みんなチキンおかわり、ソースにパンもたっぷりつけて♪  
a14
  メイン 『 魚と野菜のスープ仕立て 』  
濃い目の和風出汁でお野菜を10分程度煮て、そこにカエンペッパー、シェリービネガー、トマト缶、ベーコンを入れ 
すっぱ辛いスープに変身。皿に旬の真鱈、天使のエビ、帆立のソテーをのせ、スープを注いであおさのりを 
たっぷりかけていただきます。とても和風出汁とは思えない奥行きのあるスープに。
a21
a15
  前菜 『 ナッツとレーズンのバタータルト 』  
フランス・ブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子=ガレットブルトンヌ(塩入厚焼きクッキー)をタルトに見立て 
その上にサワークリーム入りのクリームと素焼きしたナッツ3種とレーズンをトッピングしたデザート。 
ボロボロっと崩れるクッキーの作り方のコツを伝授。スタッフの私は2月、レッスンで12回食べたけど  
まだまだ食べたい!と思うくらいハマりました。食べた方も『これは作りたいかも~』と何人かつぶやきが 
聞こえてましたね・・・。 
とにかく練らずにサブラージュ笑 
a10 
        ひと月でこのくらい(12回食べてることになる・・・・・でも、まだ食べたい( ;∀;)) 
a22  
a16 
          みんないつも本当にありがとうございます!!! 
a1 
a2 
a3 
a4 
a5 
a6 
a7 
          ★★★ 素敵に撮ってね〜 ★★★ 
a8
a9  
a17 
a19
 

2018.02.14
2018年1月のお料理教室

2018年も明け、冬も後半に突入(勝手にそう思いたい・笑)  
北海道人にとって、春は特別かも?ですね…。 
今年もシュクレのレッスンは独自の路線をひた走る~♪ なんちゃってぇ( *´艸`)
とにかく素材の扱い方を皆様に伝えていきたい!   
料理をもっとシンプルに美味しくしてほしい! 
フレンチの料理法は「火を入れて新鮮 形をかえて自然」 なのですから。 
 前菜 『 冬野菜のカルパッチョ 』 
旬のレンコン・黄色人参・紫人参を極薄スライスにして 
さっとゆでて シェフのいつもの優しいピクルスにします。 
その間にその日入荷した魚介をサンドして。なんとも美しい♪野菜メインの一品出来上がり!
9 
        ↓↓↓ レンコン・黄色人参・紅時雨大根のバージョンは淡い色合いで 
           これまた素敵なの~ ( ^ _ – ) – ☆
10
 メイン 『 シュクレ風とんかつ 』 
シュクレ風とんかつは2種。 
一つはしゃぶしゃぶ用の豚バラ肉のスライスで旬の菜花とカマンベールチーズをロールします。 
生の菜花をたっぷり巻くのでギュッと巻くのがコツですよ。ほろ苦くてチーズのコクもあって美味しい! 
もう一つはアーモンドスライスを衣にして低温でゆっくり揚げ焼きする厚めの豚ロースカツ。 
ほんのりピンク色なら大成功ですよ。しっとりとしてジューシーなカツに皆さん大絶賛♪ 
13 
14 
そこにシェフのとんかつソース( *´艸`)!!! 
野菜のペーストにビネガーやマスタードなどを加えたもの。これがさらに大好評で 
追いソース全員でした(笑) 
11 
12 
15 
16 
 デザート 『 トリュフ3種 』 
1月のデザートはチョコと決めています。なぜなら2月のバレンタインに活用してほしい?から。 
まあ、最近はみんなあんまり関係ないようだけれども…(^_^;)  
今回、前半クラスは赤ワイン・黒コショウ・フランボワーズで。 
後半クラスはコーヒー・黒コショウ・フランボワーズで。 
黒こしょう一番人気。しかもたっぷり入っているほどよいので? 
シェフのカリカリとコショウをかける回数もどんどん増えてゆく・・・笑 
そこにココアのクランブルと金柑を合わせたレストランデザート盛りで、ご提供。 
みんないろんな味を確かめながら ワイワイいただきました ( ^ ^ ♪
17
18
アイスをチョコに落としていただくと、 ムフフ さらに美味しい!!!
19 
            ☆☆☆~今年もお手伝い皆様ありがとうございますっ~☆☆☆ 
1a 
3 
4 
5 
6 
7 
8

 

2018.01.10
12月のお料理教室

年が明けたのに 先月のお話ですみません! 
昨年は新しいお仲間が少し増えて嬉しかったです! 
シュクレレッスンも今年は15年目。
その前からのおつき合いの方も数人いらっしゃって、 
18年くらいおつき合い下さっている方々もおりまーす。 
★★★本当に幸せです★★★  
まさかこんなに長く続けられると本人たちが 
一番思ってなかった(笑)ものですから。 
最近は親子参加(娘さんやお母さん♪)もちらほら見えてきました。 
年数を重ねるといろんな成長に自分たちの年齢をひしひしと 
感じてしまいます ね・・・。 でも、今年もみんなよろしくねぇ ( ^ _ – ) – ☆
 前菜 『 クラシックオードブルバリエ 』 
「クラシックオードブルバリエ=オードブル盛り合わせシュクレ風」 といった感じでしょうか。 
いろいろなアイテムを個別で盛らずに 合わせてもって いろんな組み合わせで食べてもらいます! 
パルメザンチーズのせんべい・スモークサーモンのムース・ユリ根のピクルスなど味わいがあるものと 
カブのスライス(味付けナシ)・野菜のソテー(味付けナシ)を合わせていただきます。 
雪のような演出もオリーブオイルのパウダーで・・・。  
a23
 メイン 『 牛肉ベーコン巻きステーキ 』 
牛肩ロースや牛ヒレ などの赤身のお肉を美味しく焼きたい!ということで 
間接的に火を入れる事で しっとりと柔らかく赤くきれいにしかもちゃんと中心まで 
温かいような火入れを伝授。ヒレならベーコンはまわりだけでも、 
肩ロースなら全体をベーコンと豚バラ肉の薄切りで巻いて焼きます。みんな 
『 クリスマスはコレにする! 』 と張り切ってましたね。今月のレッスンの 
お話がまたまた楽しみで~す
a25
a24
a26 
今年も一年通ってくれた皆さんへの感謝を込めて 今年もシェフサンタからのプレゼントはフォアグラソテー!
a28
 デザート 『 レ・フレーズ 』  
レ=ミルク  フレーズ=苺  
生の苺と牛乳を使って 苺ミルクを作り、それをババロアに。 
その上に苺、バニラアイス、ミルクの泡をこんもりもって 
抹茶をふれば クリスマスカラーのデザートの出来上がり☆☆☆! 
a27
             2017年はみんな頑張ってくれたね♪2018もよろしくです(笑)  
            この3人、今日初共演とは思えないくらいナイスな動きでした!
a21 
a22 
a20 
a2 
a3 
a4
           スタッフ化してる人気者の?Tくん。よく働く男子。シェフにいつもいじめられても(笑)
a6 
            函館から毎回超早朝に出てきてご夫婦で参加してくれるOさん。この年末は帰省してくる 
           息子夫婦たちのためにレッスンしたブルーチーズのケーキやパウンドケーキを作ってごちそうしたそうです。 
             Oさん、写真送ってくれてありがとうございます!今年も頑張って通ってくださいね〜★★★ 
a9 
0a1 
a15 
a14  
              シェフがいつものスタッフのように動くお決まりの3人と盛り付け中にいきなり、ビックリ発言!
a7 
                 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
a8 
        水曜夜チーム ここのみんなはほんとーに長いおつき合いになったよねぇ~ 来年もよろしくで~す ( ^ _ – ) – ☆  
a1