201411月のカレンダー

Blog

2017.10.10
9月のお料理教室

朝晩はもうすっかり寒い日々となりましたね。 
風邪には要注意~!の季節です・・・。 
美味しいもの食べて 元気に飛び回りましょう(笑)! 
  前菜 『 スモークポテトサラダと煮玉子 』   
まず、煮玉子はバルサミコ酢を入れた酸味のある煮玉子。 
半熟玉子を作って一晩漬けます。バルサミコが入っている分、かなりしっかり色が付きますが 
しょっぱくないのでご安心を。半熟がすこーしトロッとしまってくるのが、たまらない〜 
             ↓写真は漬けたての写真なので 白いです(笑) 
106 
ポテトサラダは生の角切りしたポテトをそのまま小鍋で燻製。全体の3割くらいだけで十分。 
鍋に①玉ねぎ(スライス) ②ジャガイモ(角切り) ③きのこ(生マッシュルームがおススメ)  
④ベーコンに順に重ねて入れて 少しの白ワインと水を入れフタをして火にかけ  
ジャガイモに火が通るまで煮る。 
104 
重ねる順番も大事で きのこやベーコンの旨みをジャガイモに吸わせます。 
火が通ったら木べらでジャガイモつぶして 少しのマヨネーズとマスタード、ビネガー、 
塩コショウで味を調えて出来上がり!ポイントは仕上げの水分量。 
105 
しっとりと仕上げることでマヨネーズの量は極端に減らせて、しかもじゃがいも自体が 
美味しい味を吸っているのでとっても美味しく出来上がりま~す!  
さらにそこへ煮玉子添えたら、カンペキ!!!!ワインに合うと大大好評!  
ほんのりスモークのいい香り~♪ 
116
103 
  メイン 『 旬菜と帆立貝の甘酢ソース 』 
なんと、嬉しいのが前菜の煮玉子の醤油とバルサミコ酢の残った漬け汁を利用した甘酢ソース! 
そこへベーコンと長ネギを入れてひと煮立ちして 味を調整してとろみをつけるだけ。 
帆立貝の焼き方、そのあとのレタスの焼き上げ方など、素材の生かし方のところも見てくれたかな? 
108 
  デザート 『 ドライフルーツとショコラのパウンド 』 
正式な?美味しくなるためのパウンドケーキを改めてレッスン。 
同月 シュクレオータム祭りに出ていた私の(?)愛してやまないパウンドキャラメルケーキを 
食べた皆さんはその、チョコバージョンと聞いて目をキラキラに輝かせながら  
真剣な表情で聞いていましたね〜笑   
深みを出すのにキャラメルソースを生地に練り込んで。 
107
          ↓具も均等に沈んでないですね。あえて3〜7日ほど寝かせたものが、たまらなく美味! 
102
        『美味しくできました〜!』ってメール下さった方も♪
101   
          皆さんいつもお手伝いありがとう!!!  
          恥ずかしがり屋の だけどすんごい器用なMちゃん        
109 
110 
114  
          いつも率先して女子より(笑)お手伝いしてくれるTさん
113  
112 
          夫婦で唯一参加のOさん夫妻は本当に理想の仲良し夫婦。盛り付けも楽しそうに・・・ 
111

 

2017.09.16
8月のお料理教室

すっかり秋風が漂う季節となりました・・・。 
意外とあっさり秋になってしまうのも なんだかさみしいものですね。 
ただ、こうなると不思議とめきめき食欲がわいてくるのは 困りもの・・・笑 
8月は暑さも考慮して なるべく簡単に美味しく!をテーマにレッスンでした! 
 前菜 『 タコと旬菜の味噌ドレ 』  
お野菜満載の北海道のこの時期に 美味しくたくさん食べたい! 
そこで、お味噌とつぶマスタードを使った味噌ドレをご紹介! 
今回は旬のタコとお野菜ですが、ボイルチキンなんかを合わせても 
棒棒鶏っぽくてこれまた美味しい〜!!!赤いのはじっくりローストしたビーツ! 
これがまた甘くなって とっても美味しいの~♪ 野菜の美味しい食べ方も伝授。 
12 
13 
 メイン 『 シュクレ風豚丼 』 
人数にも対応できる蒸し焼きの豚丼! 
軽く炒めた玉ねぎ・生のトマト・豚肉の順に重ねて ビネガーを入れた 
合わせ調味料をまわしかけて フタをして蒸し焼きに。 
豚肉の色が変わったら フタをあけて バーナーで香ばしさをプラス。 
火が入りすぎないので 硬くなるのも防げて一石二鳥! 
家族の食事からボランティア活動までされている80過ぎていて なお現役のTママさん。 
初めてバーナーを使って焼いてもらいましたが、怖がるどころか、 
さすが料理人の余裕のスマイル~♪ 
8 
20 
19 
14 
 デザート 『 桃のビネガーコンポート 』 
レモンの代わりにビネガー、香りづけに青シソやローズマリーなどを使用。  
基本的には煮るのでかための桃を使用。しかも、このコンポートの液は 
炭酸や水で割って飲んだらとっても美味しいの(*^▽^*)  
18
          ①桃のコンポートカットしておく  
15
          ②フルーツのソルベをのせる 
16
      ③コンポートの液の泡をのせて出来上がり! 泡をからめて食べるとレストランデザート★★★
17  
          皆さんいつもお手伝いありがとう! 
01 
1 
2 
03 
3 
4 
6 
7 
9 
          真剣に「デザートの泡」を勉強中! 
5 
     いつしかインスタ映えする写真の撮り方講座に早変わり???笑 
10 
11

2017.08.14
7月のお料理教室

6月に5年前に発足した月曜クラスが50回記念を迎え、これを機に全クラスメニューを統一! 
毎月12〜13クラスがあり、総勢100人以上の生徒さんがいらっしゃるので、 
シェフもそれを一人で仕込みするので 実は結構な量でして、もう17年くらい 
料理教室をやってると、シェフも どのクラスがどのメニューだったか  
頭がこんがらがって??おりまして(笑)… シェフに怒られそ(笑)( ^ _ ^ ; )  
 
 前菜 『 旬菜のペースト 』  
旬のズッキーニをペーストに。玉ねぎと水分がなくなるまで炒め煮して 
ミキサーでオイルを入れ乳化させ、あまりに味がやさしいので 
マヨネーズやアンチョビなどの旨みを加えます。これで蒸したり 焼いたりした 
お野菜を食べるので ペーストの味は強めに調節してくださいね。 
0 
01 
野菜は火の通りをしっかり入れたいものから 時間差で蒸しました。 
みんなお待ちかねの天使のエビちゃん(笑)はさっと色がかわれば もうオッケーなので 
火の入れすぎには要注意!!!
4 
             エビちゃん、美しい〜! 
5 
             蒸し野菜、パンにつけても美味しいと皆様大絶賛♪ 
6 
 メイン 『 豚粗挽き肉のトマト煮 』 
いわゆる豚の粗挽き肉を使った肉々しい(って言葉あるかしら?笑) 
ハンバーグのトマト煮なんですが、まずは肉々しいハンバーグの作り方で 
しっとりジューシーなハンバーグ→パン粉以外を混ぜて 
最後にパン粉に肉汁を吸わせてしっかり混ぜていましたが 
肉々しいハンバーグ→肉以外のつなぎを混ぜてから 肉とさっと 
合わせる感じで。ねらない、混ぜ過ぎない。つなぎも少な目で。 
しかも今回は和風出汁とトマトで煮ます。豚の粗挽き肉は脂っぽくなりやすいので 
隠し味に梅干しを少々入れました。これが全然味には影響ないのですが 
ビックリするくらいあっさりと美味しく仕上がりました! 
1 
2 
3 
7 
 デザート 『 レーズンサンド 』 
「レーズンサンド」って聞くと 某有名なお菓子屋さんの美味しいレーズンサンドを 
みんな思い浮かべていたらしく、そこをいい意味でいつも裏切るのがシェフ。 
最近みんなに読まれてて 「絶対予想したものと全然違うんだよねー」って 
言われてます(笑)。はい、今回も全然違うシュクレ風レーズンサンド。 
どら焼きの皮を焼いて クリームチーズとレーズンのクリームをつくって 
あんこもサンドして ちょっと粗塩もふって!の甘じょっぱいどら焼き風レーズンサンド。 
なんと赤ワインにも合っちゃうんだな~「中華まんサイズでコレ食べたい!」って 
食べながら叫んでる女子チーム(笑)あり。 焼きたての皮がまた、美味しいんだよね~♪
8 
9 
           皆様いつもお手伝いありがとうね〜♫ 
10 
11 
12 
13 
15