201411月のカレンダー

Blog

2018.07.12
6月のお料理教室

7月8日のシュクレ祭り、ご来店の皆様、本当にありがとうございましたm(__)m  
久しぶりのお天気とお祭りが重なって、本当に多くの皆様が来てくださって 本当に感謝感激でした( ;∀;) 
秋にはまた、昨年同様、2回目の『 シュクレとワインのオータム祭り 』を開催したいなと企んでおりますので、 
(これから検討笑)ホームページチェック、引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m 
お祭りが終わり、やっと6月のレッスンの模様をアップできます(笑) 
6月は久々のマニアックメニュー! ベトナム料理~??? 

 前菜 『 ティーリーフサラダ 』  
ベトナム料理をヒントに、茶葉を食べるサラダに。お茶は飲むよりも 
出がらしの部分に70%くらいの栄養素が残っているんだとか。 
食べやすく渋みを抜いた茶葉をナンプラーなどを使って佃煮風に炒め煮。
23  
サラダの材料は、柑橘・ナッツ・水分を多く含んだキュウリやトマト、 
かぶ・チコリ・ごま・旨味でサクラエビなどなど。
25  
レモンのドレッシングと茶葉をしっかり混ぜ混ぜして頂く、茶葉サラダの完成(^O^)/  
その味に 習っている間中?マークだったみんなの顔が「作ってみたい!」と(*^^)vニコニコ顔に~♪
24 

 メイン 『 白身魚のヴァプール 』 
ヴァプール=蒸す。蒸した白身魚にお米と玉葱の甘いソース、お米は生米を使用。 
26  
ミキサーにかけても米の粒が残ってる!もっとのばすとポタージュにもなるソースです(*’▽’)
27  
そして なななんと、パッションフルーツをかけて食べます( ゚Д゚) 
パッションフルーツの酸味と甘いソースで びっくりするほど合うんです!
28 

 デザート 『 マンゴーレアチーズ 』 
まさかのミキサーで作るレアチーズ。ミキサーを使うことで空気が入り、 
食べた時にチーズの重さを感じにくいそう。そこにマンゴーピューレを 
使ってマーブルに~!大きくそっとスプーンで混ぜてね。
22 
市販のクッキーを砕いて、アイスものせて 出来上がり! 
この食感にみんなびっくり\(◎o◎)/! 
マンゴーじゃなくてもいろんなタイプでできちゃうからイイね! 
21 
 
いつも、皆さんお手伝いありがとうございます! 
1 
唯一の?ドリンク担当で、ビールの泡も上手に入れられるようになったIちゃん。 
1a 
若い子がお手伝いしてくれると、シェフの顔もゆるみます笑 
1b 
1c 
1d 
1e 
3 
8 
10 
15 
16 
17
19
20  
みんな、いつも、本当にありがとう(^O^)/(^O^)/

2018.06.12
5月のお料理教室

いろいろな野菜が出てきて、とっても嬉しい季節。 
近年は新しい野菜が毎年わんさか出てきて、名前を覚えるのがとても大変(:_;) 
でも、口にできるのは、嬉しいですね。 
年を追うごとにとにかく肉より野菜が食べたい! と体がなってきました笑
特に私は山菜がめちゃくちゃ好きなので この季節は本当にたまりませんね(*’▽’)
 前菜 『 バーニャカウダ 2018 』   
シュクレレッスン16年目、バーニャカウダは過去に2~3度 バージョンを変えてレッスンしました。 
あえてのベーシックなバーニャカウダソースを全て ニンニクをゆでこぼすところから。 
13 
4回ゆでこぼします。聞くだけだと、それだけで面倒な気がして やる気がそこなわれるので 
あえてのその場で4回ゆでこぼしを見せます。意外にあっという間で、みなさんの顔もほころびます♪ 
実際強烈なニンニクの香りが甘い香りに変化し、\(◎o◎)/びっくり! 
さらに熱くない冷製バーニャカウダソースに 
「しょっぱくない! くどくない! よくからんで美味しい!」
と、大変好評でした。作った方々は「新しいものが苦手な息子が大絶賛でした!」  
「なんにでも、つけまくって食べ過ぎちゃう!」と、ものすごい好評でした 
14 
旬のアスパラやヤングコーン他 温野菜のゆで方など、しっかり見てもらいました! 
温野菜を冷たいバーニャカウダソースで食べてもらいました♪
 メイン 『 シュクレ風炊き込みご飯 』   
こちらも旬のサクラエビを使った春の炊き込みごご飯。材料はこんな感じ。 
15 
新玉葱を生で使用。少しのあぶらが入った方がおいしいので、ベーコン。
シャキシャキの食感と色味でスナップエンドウ。 香りの新生姜。 
新玉葱、ベーコンの一部、サクラエビの香りをうつした和風出汁で炊き、 
蒸らしの時にスナップエンドウを入れ、蒸らしが終わったら 
出汁から取り出したサクラエビと残りのベーコンを炒めたもの、 
新生姜、を合わせ ↓ よく混ぜ合わせて出来上がり~!ウマッ( *´艸`) 
17 
16
 デザート 『 ちょっと大人のパンナコッタ 』 
パンナコッタ自体はとっても簡単なのですが、みんながちょっとハードルを高く 
感じているカラメルソースを再度。しかも「ちょっと大人の」という苦めのカラメルに挑戦! 
苦めの合図はこのムース状の泡! 
11 
そこへ深みと苦味を出すのに、ちょっとだけインスタントコーヒーを。  
カラメルソースの色味に合わせて 付け合わせは清見オレンジとセミドライのアプリコット。 
ボールいっぱい食べたいと、大大好評 (^ _ – ) – ☆
12
皆様、お手伝い、いつもありがとう(^O^)/(^O^)/(^O^)/ 
3 
4 
きゃぁーきゃぁー!写真撮りたい!!! 撮られてることは知らないよねぇ笑 
5 
6 
7 
8 
9 
10 
早速、炊飯器とルクルーゼで炊き込みご飯を作ってみたYちゃん、 
やっぱりルクルーゼの方がお米の食感が美味しいって言ってましたよ! 
1 
2

2018.05.18
4月のお料理教室

桜も終わり、気持ちの良い季節になって参りましたね♪ 
ただ、最近のジェットコースターばりの気温の変化に 
ついていくのが、ちょっと大変(:_;)です笑 
 前菜 『 春野菜のスープ・オゥ・ピストゥ 』 
       野菜は汗をかかせるようにしっとりと炒めて。(野菜の甘さを最大限に引き出す) 
01k 
         そこへ 水煮の豆・トマト缶・旨みでベーコン・和出汁&アサリ出汁を。 
              一度わいたら味を調えてスープは出来上がり。 
01l 
            アサリの身は 乾かないように出汁に漬けておくと美味! 
01i
          ピストゥ=バジル風味。 スープにバジルペーストとパルメザンチーズを 
                 たっぷりふっていただきます!  
         和出汁とは、思えない!バジルの香りが南仏を想わせるぅ~!!! 
01j
 
 メイン 『 鶏挽き肉の包み焼き 』  
         鶏胸・鶏もも・軟骨を入れたいわゆるシュクレ風つくね! 
        フワフワに作るコツはたっぷりのお水を練り込む事でしたね! 
          焼く時もコツがありました。蒸し焼きで肉汁閉じ込めて。 
01m 
   つくねと言えば、卵黄は欠かせません!卵黄ソースもかけて、バーナーで炙ります( *´艸`) 
01p 
      軟骨のカリカリの食感・鶏挽き肉なのに フワフワジューシー・みんな大絶賛!(^^)! 
01o 
               作った方、続出中!!!!!
01q 

 前菜 『 レモンケーキ 』  
          4月初旬のケーキイベントで今回一番好評だった レモン風味の焼きチーズケーキの 
         レシピを早くも公開!!!粉の代わりに コーンスターチを使ってしっとりと蒸し焼きした 
                    レモン風味の焼きチーズケーキ。 
01n 
 
            皆様、今月もホントにお手伝いありがとうございます ( ^ _ – ) – ☆ 
01 
01f 
01a 
01b 
01h 
01d 
01c 
01g 
01e