201411月のカレンダー

Blog

2017.02.17
1月のお料理教室・月曜日クラス

今年も皆さんよろしくお願い致します! 
2月に入り、雪がだいぶ溶けて このまま春に突入するんじゃないか?って  
思わせてくれる天気・・・ずっと続いてくれると・・・・いいなぁ・・・・( ^ _ – ) – ☆
 前菜 『 自家製ツナとポテト 』  
赤身のマグロを使って、ツナを作ります! オリーブオイルの余熱で火を入れていく 
ので ゆっくり火が入り しっとりとしたツナができます。 
ポテトはミルクで煮て 生クリームで仕上げたポテトピューレを添えます。 
そこにちょっと強めのソース、タプナードソースをかけて頂きます! 
白ワインに、ぴったりの美味しい一品! 『ツナとは別物〜!!!』と大絶賛でした( *´艸`) 
24 
27  
                ↓あえて、大きくほぐして盛り付けました〜!!
25 
 メイン 『 ハーブ豚汁 』 
豚汁の基本はとにかく野菜を20〜30分はしっかり炒めること。 
それさえできれば、もうできたようなものです。炒めることで 素材の余計な水分をとばして 
野菜の甘さ・うまさが出るのだそうです。私もこれだけで、本当に通常の豚汁が美味しさ倍増になりました。 
ハーブ(タイムを茎のまま)と和風出汁を入れ、わいたらマスカルポーネチーズと味噌(通常より少な目)を入れて 
出来上がり〜!和風チャウダースープ?的な感じで とっても美味しい! 
30 
26 
 デザート 『 朱紅(シュクレ)風クッキー 』 
朱紅=シュクレと読みます。夜露四苦のノリです(笑)時代を感じます(笑) 
和のものを使うときに たまに出るちょっとした遊び心の名前です・・・。 
今回は2種のクッキー。サブレ=砂のようにボロボロ崩れるようなさっくりクッキー、 
ラングドシャ=代表的なのが 石屋製菓さんの「白い恋人」のクッキー生地。 
ちょうどサブレには卵黄1個・ラングドシャには卵白1個使用するので シェフが組み合わせてみました。 
サブレにはブルーチーズと粗塩を、ラングドシャには抹茶を使用。サブレのとにかくねらない、まとめない、 
を皆さんわかってくれたでしょうか? 
31 
32 
33 
28 
36 
                    ↓最近とみにやる気急上昇のSちゃん。お手伝いも欠かさない!
34
  

2017.02.11
1月のお料理教室

 
2017年も明けてから早1ヶ月が過ぎました〜。早いですね〜。年々早さを増していて、 
怖くなります(笑)今年は個人的に??『いっぱい新しい思い出を作ろう!』をテーマに 
かけぬけま〜す♪(友人と集まると、懐かしい昔の思い出ばかりを話してることに気が付き、 
新しい思い出を作らなくちゃと思った次第です(単純な私・・・。( ^ _ ^ ; ))  
 前菜 『 冬野菜のミネストローネ 』 
旬のカブを丸ごと和風出汁と塩昆布で作る冬野菜をふんだんに入れたミネストローネ。 
カブの葉もラストに入れてさっと温めるだけなら どっさり入れても青臭くならないんですよ。 
カブは丸ごとだと煮くずれせず、スプーンだけでほろっとくずれ、アツアツの出汁をたっぷり 
吸って美味し〜!カブにたっぷりのパルメザンチーズをかけたら、あら不思議! 
洋風ミネストローネの出来上がり! 
22 
18 
 メイン 『 スモーブロー 』 
スモーブロー=スウェーデン生まれのオープンサンド。見た目もオシャレでカワイイオープンサンド。 
今回はシュクレ風に角食と全粒パンを使いました。(本来は黒パン使用) 
奥=スモークサーモン・青じそ入りコールスロー・マスタードマヨネーズ・ 
      青じその泡・スプラウト 
手前=はちみつバタートースト・ブルーチーズ・ローストクルミ・アンディーブのサラダ

ワインがすすみます〜。すっかり、ブルーチーズバージョンにハマっちゃった方続出中(笑) 
19 
 デザート 『 フォンダンショコラ 』  
2月のバレンタインのために?チョコデザートの1月。作る方は何人でるかな? 
焼きチョコに生チョコを埋め込んで 焼き上げます アツアツ とろ〜り!! 
23 
20 
21 
お手伝いいつもありがとう!最近みんなの熱を感じています!! 
a2 
a1 
14 
女子高生、ママたちと参戦 ( ^ ^ ♪
真剣度合いがなんともカワイイ!シェフの顔もゆるみます(笑) 
 
               

↓カンパーイ!!!! 
13

  

2017.01.08
12月のお料理教室

2017年は穏やかな天気でスタートして、ちょっとホッとしましたね。 
昨年のドカ雪には本当に泣かされました。当別より、石狩より、西野より、円山がめちゃくちゃ大雪。 
他の地へ行ったり、聞いたりしてわかったことでした(笑)。 
もう12月は忙しさに+雪かきがついて、クタクタ・・・。 
やっとほっとしたお正月を迎え、とにかくなんだかとっても嬉しい私です(笑) 
このまま大雪が来ないことを祈りつつ・・・ 
 
 
 前菜 『 カニと帆立貝のムース 』  
いわゆるカニとホタテのかまぼこ。と言っても、ふわっふわの食感。道産子なら「もったいない!」 
と言いそうですが、フレンチは「火を通してさらに新鮮!」と言われる料理法で、素材の味を 
もっと生かしてこそのフレンチ。さらに断面をさっと焼くことで、ホタテとカニの香りをもっと 
出します。これぞ、ザ・フレンチ〜!って感じ。こういうのもシェフはできるんだよ〜(なんちゃって・笑) 
129 
128 
 メイン 『 鶏肉・ドライトマト・オリーブのパイ包み 』   
パイの中身はドライトマト・鶏胸肉・黒オリーブのペースト。 
どれもしっかり冷やしたものを包みます。 
パイは何度も言いますが 卵黄を塗らずにまずはパイをしっかり焼いてから、途中で卵黄を塗り 
さらに温度をあげて焼き色をつけます。超簡単マスタードソースと 
フォアグラソテー(シェフX’masプレゼント)を添えて いただきま〜す! 
さっぱり胸肉にフォアグラがめちゃくちゃいい相性でした! 
123 
124 
125 
 デザート 『 クリスマスパルフェ 』  
クリスマスカラーを意識したパフェ。赤は木苺ムース 
緑は抹茶のクランブル。白はバニラアイスに苺を添えて。木苺の酸味と抹茶のほろ苦さがたまらない! 
みんな撮影にきゃーきゃーでした(笑) 
127 
126 
         ↓一番長いおつき合いの多い火曜昼クラスのメンバー様 カンパ〜イ ( ^ O ^ ) /
122 
        ↓仲良し夜クラスのBOチーム! カンパ〜イ ( ^ _ – ) – ☆
121 
        お手伝い、サンキュー!
1211 
1212 
1213 
                 ↓最近の若きエースAちゃんも〜 ( * ^ ▽ ^ * )  
1214